No Meat, No Life.

横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。

2012年12月28日 ゆうじ


満足して"味楽亭"を出たのだが、あまりに気分が良いのでもう少しホルモンが食べたくなった。
そう、向かうは"ゆうじ"だ。

忘年会シーズンということもあり、いつも以上に混んだ店内。
荒波のように押し寄せる注文を捌きながら提供される数々のお皿には、どれも不思議な驚きが含まれている。
そして、妙に落ち着くこの雰囲気。


好きなお店で、好きなホルモンを焼いて食べる。
こんな年末を過ごせることに感謝。
やはり"ゆうじ"は凄いよ。