No Meat, No Life.

横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。

2014年4月22日 生粋


凛とした美しさをもつ握り。
『美味』という言葉が頭に浮ぶ。
口に運ぶとトモサンカク特有のまろやかな甘みが酢飯と一体となり消えていく。
『儚さ』もあることに気付く。



限られたお店でしか食べれない生肉。
その中でも極上品があるのが"生粋"だろう。