No Meat, No Life.

横浜の魚屋の長男として生まれたが、家業を継がずに肉を焼く日々。

2009年12月7日 よろにく

関西に多い肉割烹も何故か東京には少ない。
しかし、東京の肉好きも悲観する必要などない。
東京の焼肉屋さんでは、肉割烹に近い肉料理を堪能できるお店があるのだ。
ひとつは"ゆうじ"。
今回はもうひとつの"よろにく"で体験した肉料理を紹介したい。
○タンユッケ(満足度4)
海苔と胡麻の食感と香ばしさがタンの旨みを引き出している

○タン刺し(満足度5)
生とは思えないタンの甘みと薬味が素晴らしく旨い

ヒレの平ユッケ(満足度4)
せっかくのヒレの旨みが黄身で感じにくいが、それでも十分すぎるほどの旨さ

○ザブトンのユッケ(満足度5)
温泉卵の白身と一緒に食べたが、正直温泉卵はいらないかも
そんな事全てを忘れさせるほど、ザブトンの甘みがすごい

○ユッケの軍艦巻き(満足度4)
非常にお肉の味が濃いユッケ

○トモサンカクの握り(満足度5)
見たまんまで、コメントの必要のない旨さ

シャトーブリアン(満足度6)
満点超えの旨さ
King of beef!

○タン先(満足度4)
隠し包丁で適度な歯応えを楽しめ、旨みも十分


○タン筋(満足度3)
ネギの甘みで旨さ倍増


○タン元①(満足度4)
ジューシーで香りもよい
ただ、若干カットされずに残った筋が気になる

○タン元②(満足度6)
全てが完璧
これ以上のタンはないと思う

○その他のタン(諸事情あって未食)



○シンシン(満足度4)
赤身のしっかりした旨みがある
ただ、個人的にはニンニクパウダーの味付けが一番好み

○カタサンカク(満足度3)
ジューシーで食べ応えあり

○ハラミ(満足度5)
ハラミの旨さが再認識できる最高のハラミ

ツチノコ(満足度6)
言葉では伝わらない旨さがある

ミスジ(満足度6)
言うまでもなくジャンボと並んで都内最高のミスジ
特に今回のミスジの繊細な甘みはすごい

○シルクロース(満足度5)
霜降り好きは必食のMeat

(焼き前の写真を撮り忘れた)
○サーロイン(満足度3)
旨いサーロインであったが、この場面では、ちょっとボリュームがすご過ぎる


今回は前半の肉料理にかなり驚かされた。
焼肉屋さんの領域を超えつつあるが、ベースの焼き物のレベルの高さも相変わらず都内No1だろう。
いったいどこまで進化し続けるのだろうか。